ホーム > 現在のASEAN及び周辺国の基本的な税情報について

お知らせ

現在のASEAN及び周辺国の基本的な税情報について

記事投稿日:2016年01月31日

<2016年4月1日追記> タイ王国法人税率は、歳入法が改正され今年2016年3月4日付で30%から20%に引き下げられました。この改正によって、今年2016年1月1日以降の会計年度については20%の税率が恒久的に適用されることになりましたので下記情報の一部を更新しています。
———-

2016年1月31日現在ASEAN諸国及び周辺国の基本的な税情報です。
事業の海外ご進出、ご展開をご検討されているお客様におかれましては、是非、NSDIにご相談ください。

■タイ王国
・法人税 20%
・個人所得税 0~35%
・付加価値税 7%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 10%、利子 15%、ロイヤリティ 15%

■ミャンマー
・法人税25%(本社)、35%(支社)
・個人所得税5%~25%
・付加価値税 7%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 0%、利子 15%、ロイヤリティ 20%

■ラオス
・法人税24%
・個人所得税0%~24%
・付加価値税 10%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 10%、利子 5%、ロイヤリティ 5%

■カンボジア
・法人税20%
・個人所得税0%~20%
・付加価値税 10%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 14%、利子 14%、ロイヤリティ 14%

■ベトナム
・法人税22%
・個人所得税5%~35%
・付加価値税 10%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 0%、利子 5%、ロイヤリティ 10%

■シンガポール
・法人税17%
・個人所得税2%~20%
・付加価値税 7%
・源泉課税(Withholdings TAX) 配当金 0%、利子 15%、ロイヤリティ 10%

その他、アジア太平洋地域のマレーシア、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージランドの税の基本情報が知りたいお客様は個別にお問い合わせください。